2012年11月18日

冬到来☆今すぐココにアレを置けばゴキブリ全滅!!!

巣ごと丸ごと駆除方法を次回お伝えしまーす♪
…と、以前の記事で告知しておきながら、何日経過しちゃった事でしょう。

ごめんなさい。ちょっぴり反省中です。
徹底的に駆除。ゴキブリ対策室のユミです。

ちょっぴりかよ・・・という非難の声は聞こえなかった事にして、今日お伝えするのは、今すぐ始める事で効果絶大!!!
しかも、コストも手間も大幅ダウンで、ゴキブリ全滅に大きく前進・・・のゴキブリ駆除方法です。

ゴキちゃんは、他の虫に比べて、格段に嫌われ度が高い傾向がありますが、本人たちの生活っぷりは当たり前ですが、普通の虫です。

だから春に卵から孵り、夏に活動的になり、寒い冬は苦手なんです。

あ。いや…別に、声を大にして言う事でもないですが(;^_^A

ゴキブリは特別に巣作りをしないので、冬は巣穴で冬眠…という訳ではありません。
冬になると、あまり見かけないのは、電化製品の裏や中、ダンボールなど、暖かいところでヌクヌク仲間と、集まっているからです。

つまり・・・活動的な夏と違って、ピンポイントで徹底的にゴキブリ駆除のチャンス!!!

ポイントは2つ。

お歳暮のビール、衣替えなど、段ボールが増える時期ですが、ダンボールって実はとっても暖かいんです。
だから、出来るだけ家の中にダンボールを置かない!
とは言え、押し入れ整理に使いたいって方もいますよねー。
私の家もダンボール活用しまくりです。

ここで、2つ目のポイント!!!

ゴキブリの巣となりそうな場所。
ダンボール、電子レンジや冷蔵庫の下、エアコンの室外機など、暖かいところにホウ酸ダンゴやキャップタイプのベイト剤(いわゆる毒エサ)を置いてください。

冬はゴキブリの好む場所が分かりやすいので、ピンポイントで大量駆除できますので、キャップタイプの効果発揮!
産卵前のメスゴキちゃんを駆除しますので、この季節にしっかり毒エサをまく事で、来年の夏に新たなゴキちゃんと出会わなくて済みます。

ホイホイなどの捕獲系や、スプレータイプは、あくまでも目の前をウロウロしているゴキちゃんを捕獲、および殺傷するための保険的道具で、巣ごと丸ごと駆除するためには、毒エサを食べたゴキブリが巣に戻り、その死骸や糞を食べた仲間も壊滅させる連鎖でゴキブリ退治をしてくれるホウ酸ダンゴやキャップタイプのベイト剤(いわゆる毒エサ)を使わずして、家中のゴキブリ対策は有り得ません。

これは、ゴキブリ駆除業者様でも同じ。
ホイホイ型は、あくまでも次回点検までのゴキちゃんの通り道をチェックするために置くだけで、実際の施工は、ベイト剤を使用します。

ついつい姿を見かけないからと、ゴキブリ対策を忘れがちな冬こそ、素人でもゴキブリの隠れ家が分かりやすい絶好のチャンス!
今年は是非、ご自身で家中のゴキブリ退治を行って、大幅節約にチャレンジしてみてください♪

徹底的に駆除。ゴキブリ対策室では様々なゴキブリ駆除製品を通販で取り扱っております。
⇒送料は嬉しい全国一律525円☆8000円以上で送料無料♪

posted by ゴキブリ対策室 副室長ユミ at 11:53| Comment(0) | 巣ごと丸ごとキャップで連鎖壊滅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。